カメレオンNz
 
優れた耐食性と環境調和を実現
亜鉛めっき本来の耐食性を損なう事なく、金属亜鉛の光沢・反射をなくし、環境に融和した色調に整える技術です。
 
●過マンガン酸法による着色処理
過マンガン酸処理液の化学組成を種々変化させることによって、濃黒青色、濃黒褐色、茶褐色、灰黒色の4種類に着色可能となり、詳細な検討を行った結果、色調並びに耐食性に最も優れた灰黒色に着色する方法を開発しました。
 
●同調、及び反射テスト
自然環境における同調具合 オンコの木との同調具合 表面の反射具合
   
特 徴
耐摩耗性に優れ、着色被膜の損傷が極めて少なくなります。
耐食性に優れ、白サビが発生しません。
無彩色に近い落ち着いた色合いで、四季に通じて自然環境に融和し、都市環境にも調和します。
  (明度N3.5~4.5:青緑、灰黒色系 明度N1.5~2.0:黒色系)
   
 
着色処理被膜の性能試験条件および評価方法と試験結果
   
 

Copyright (C) 2006 Chuokogyo CO.LTD,All Right Reserved